【関東】最新住みたい街ランキングが発表!住みやすい街の特徴は?

Share on Facebook
Pocket

最新の関東圏の住みたい街ランキングが発表され、5年連続で首位をキープしてきた吉祥寺が陥落し、恵比寿が1位になったことが話題になっています。

これまで吉祥寺の首位は揺るぎないものでしたが、今回の変化を通じて不動産的な観点から住みたい街の傾向をまとめました。ら一人暮らしや家族住まいをお考えの方は参考にして頂ければ幸いです。

恵比寿1位からみる利便性への高まり

恵比寿が人気の理由として、吉祥寺と同様に遊ぶ場所・食事する場所が充実し、洗練されているということが挙げられますが、それだけで1位になることはありません。

恵比寿に住みたい最大の理由は、高い利便性にあります。恵比寿は渋谷・品川と言った日本の中心地にほど近く、代官山・中目黒と言った人気エリアとは徒歩圏内。山手線以外にも埼京線・湘南新宿ラインも停車します。

近年、東京オリンピックの影響によって、羽田空港の周辺の利便性が高まり、本格的に日本の窓口になろうとしています。そんな羽田方面に近い恵比寿の需要は、まさに日本の流れを象徴していると言えるでしょう。

吉祥寺が2位に陥落した理由

一方、今回2位になった吉祥寺も、恵比寿と同様に洗練されていて、井の頭公園のような自然と共存している魅力的な街です。利便性についても、中央線で新宿まで近距離、井の頭線で渋谷まで近距離で大きな問題はありません。

必要なものは何でも揃い、近代的な部分とハモニカ横町に代表されるアナログな魅力が融合し、ジブリ美術館のような観光スポットもあります。

ただ最近は、5年連続住みたい街1位の影響もあり、休日などに足を運ぶと歩けないほど人で賑わうようになりました。その意味では観光地としての評価は高まる一方で、住みたい街としての評価は若干下がったのかもしれません。

しかしながら大きな問題があるわけではないため、再度1位に浮上する可能性はありえるでしょう。

関東圏の住みたい街、住みやすい街の共通点

不動産的な観点では関東圏の住みたい街の共通点はハッキリとした特徴があります。
今回は上位5と、それぞれの特徴を書き出しました。

1位.恵比寿

  • 渋谷・品川にほど近く利便性が高い。
  • 遊ぶ場所や食事、買い物をする場所が充実している。
  • 恵比寿ガーデンプレイスのように開放感のある商業スペースがある。

2位.吉祥寺

  • 新宿・渋谷へのアクセスが良好で利便性が高い。
  • 遊ぶ場所や食事、買い物をする場所が充実している。
  • 自然豊かな井の頭公園がある。

3位.横浜

  • 渋谷・品川へのアクセスが良好。湘南・鎌倉など人気エリアと近い。
  • 遊ぶ場所や食事、買い物をする場所が充実している。
  • 海がすぐ近くにある。海に面している。

4位.武蔵小杉

  • 横浜・渋谷・品川へのアクセスが良好。
  • 食事、買い物をする場所が充実している。
  • 河川敷や運動場が多く、都心とは思えないほどの広がりがある。

5位.自由が丘

  • 横浜・渋谷・品川へのアクセスが良好。
  • 食事、買い物をする場所が充実している。
  • 河川敷や運動場が多く、都心とは思えないほどの広がりがある。

住みたい街の上位の共通点は『利便性が高い』『食事や買い物が便利』『開放感がある』と言うことができます。特に開放感は現代社会で必要不可欠な要素になりつつあります。

人工密度が高いエリアよりも、どこかのんびりとできるポイントが求められる傾向が高まりつつあります。今回のランキングでは武蔵小杉が上位に入り話題を呼びましたが、このこととは無関係ではなさそうです。

これから人気の出そうな穴場の住みやすい街は?

詳しくは別の記事でご紹介しますが、今回のポイントを踏まえた上で住みやすい街の一部をご紹介しておきます。これから一人暮らし、家族暮らしをお考えの方はぜひ参考にして下さい。

立川

  • 八王子・吉祥寺・新宿へのアクセスが良好。新宿へは中央特快1本で行ける。
  • 新宿に並ぶほど食事・買い物施設が充実し、大きな発展を遂げている。IKEAの路面店も存在。
  • 自然豊かな昭和記念公園が隣接している。

武蔵境

  • 東京・吉祥寺と隣接した街。立川・新宿までのアクセスが良好。
  • 食事、買い物をする場所が充実している。近年、駅周辺に続々と商業施設が開設。
  • 武蔵野プレイスと呼ばれる日本有数の近代図書館ができ、大きな注目を集める。

【関東】住みたい街ランキングまとめ

関東圏で一人暮らしや家族暮らしを考える人にとって「どこに住むか?」は重要な問題です。
現実的には家賃の問題もありますので、今回のランキングを参考にぜひ自分に合った住みやすい街を探してみて下さい。

今回新たに武蔵小杉が台頭してきたように、まだまだ魅力的な街は沢山あります。利便性があれば東京である必要もありません。不動産スタイルではそうした街も取り上げて行きたいと思います。

Share on Facebook
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*