5年連続住みたい街ナンバーワン!吉祥寺の魅力とは

Share on Facebook
Pocket

最新の住みたい街ランキングでは2位に陥落した吉祥寺ですが、5年連続住みたい街ランキングナンバーワンを獲得し、未だ圧倒的な人気を誇ります。

都心から少し離れた場所に位置する吉祥寺ですが、なぜそこまで住みたいと思わせる魅力があるのか、改めてまとめました。吉祥寺がなぜ人気があるのか知りたい!吉祥寺周辺に住んでみたいとお考えの方はぜひ参考にして下さい。

都会と自然、近代とアナログの融合

吉祥寺の魅力は、対となる2つの要素が共存している点にあります。都会的で何でも揃う最新エリアと呼ばれる一方で、井の頭公園のような自然が共存しています。

また、さまざまな飲食店が立ち並ぶ中で、ハーモニカ横町のような昔ながらのアナログなお店も共存しています。また「いせや」のように何十年と続く老舗があるのも魅力です。

昔から多くの漫画家・文筆家に愛される街として知られる吉祥寺ですが、洗練されているだけでなく、どこかホッとできる要素が多くの人々を引きつけているのは間違いありません。

都会と自然、近代とアナログがそれぞれの良さを引き出している点が吉祥寺の魅力を最大限引き出していると言えるでしょう。

場所は西東京寄りだが利便性は高い

吉祥寺は都心に位置する街ではありません。

どちらかというと立川・八王子といった東京西部に位置する街です。横浜・埼玉・千葉からのアクセスは良いとは言えないため、待ち合わせの場所として利用される機会は都心よりも少なめです。

しかしながら、井の頭線で渋谷まで一本。中央線で新宿までほど近い距離にあります。位置的には西寄りと言えますが、利便性は決して悪くありません。一人暮らしする場合も、吉祥寺周辺であれば通勤・通学で困ることはありません。

吉祥寺に住めない場合でも周辺の『三鷹』、同じ武蔵野市内の『武蔵境』も狙い目です。

中央線に関しては行きは『中央特快』に乗れませんが、帰りは中央特快が止まります。
満員電車を避けたい場合は総武線・東西線でも新宿までは行けるのでストレスがかかりません。

対となる要素の融合、意外と高い利便性

前述した通り、吉祥寺の魅力は対となる様々な要素が複合的に絡み合う点にああります。

特に近代と自然が融合した街というのは、原宿と明治神宮、吉祥寺と井の頭公園が代表的であり実際に足を運ぶと不思議な感覚があります。

また、地図上では都心から離れた吉祥寺ですが、今回まとめた通り利便性も良好です。
県外からのアクセスはそれほど良くありませんが、一般的に思われる以上に利便性は高いと言えます。

駅の中心から一歩抜けだせば閑静な住宅街が広がり、これから家族・一人暮らしを考えている方々にはこれから先もおすすめできる街です。

ビックリするような有名人も数多く住むほど人気の吉祥寺ですが、そこから派生して隣接する三鷹や、同じ武蔵野市内の武蔵境が今後は注目になるかもしれません。

 

 

Share on Facebook
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*